山根泉

  • 主な出勤校舎
西宮校・阪急豊中校

  • 主な担当講座
早慶関関同立古文

  • 講師紹介
このページを見たあなた全員が寝殿造.
「男女の仲にあるもの。それは五十音の最初の2文字。『愛』だ。」は師の講義を受けている生徒なら誰でも知っているフレーズである。
普段は紳士でダンディーなおじさんといったイメージだが、授業が始まると豹変する。
古文の物語の内容の説明ではダジャレやギャグをぶっ込みまくりとにかく面白い。
たまに生徒が笑わないと「僕の声聞こえてる?」と仰る。
文法などの基礎的な説明が少ないので古文初級者は自分でしっかり基礎固めをしてからじゃないと少々キツイ所がある。
上級者にとっては古典常識などを多く学べてありがたい。

何故かSHIMANOの釣り用のジャケットをいつも着ている。
あだ名は「おとど」
最終講などではよくウクレレを弾く。

  • 最終更新:2018-09-24 00:01:08

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード