清水圭

  • 講師紹介
研伸館英語科の主力メンバーに上り詰めなさった。

面倒見が良い方だが、空回りすることもしばしば。師1人で笑っておられることもしばしば。受験期になるとそのテンションは上昇していき、ついていけなくなることもしばしば。

授業について、読解は文構造をしっかり取った精読で進んでいく。ただ精読の度が過ぎることもままあり、通常期間内でテキストが終わり切らず、補講を入れることもある。しかし、その情報量の多さは復習のしがいがあるものであり、しっかりメモを取って、頭の中に詰めていこう。英作は師オリジナルの特製プリントが配布され、それを中心に進められていく。使える表現、間違えやすい表現などがフレーズごとに並べられておりよくまとめられている。

  • 最終更新:2017-07-06 19:58:21

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード